今より低金利のカードローンにのりかえる「借り換え」。毎月の返済額を減らすだけでなく返済総額にも減らすことが出来ます。審査に緩い借り換えローンもあるので詳しく解説していきます。

キャッシング審査で発覚した詐欺師たちの手口を公開

WRITER
 
キャッシング審査で発覚した詐欺の手口
この記事を書いている人 - WRITER -

カードローン、クレジットカードを発行する際には審査をして本人かどうかを確認します。

その中には、本人になりますまして詐欺を行う手法や、架空の人物を仕立て上げて審査を通そうとする手口があります。

こういった詐欺師たちのやり方、そしてその末路をご紹介致します。

本当にあった詐欺の話1

在籍確認で本人が出て発覚した詐欺例

某消費者金融会社に入社をして数ヶ月目のこと、当時の私は店頭窓口に勤務していました。

一本の電話が鳴り、 「申し込みをしたい」とのことだったので、名前と生年月日を聴いて折り返し対応にしました。

私はちょうど休憩に入るところだったので、 同僚に引き継ぎました。

ところが休憩から帰ってくると、同僚がひどく取り乱した様子でした。

理由を尋ねると、「会社に在籍確認をしたら本人が出たの! 申し込んでなんていないって言うの!」との回答。

じゃあ申し込みたいって私に電話をかけてきたのは・・・誰?

オカルト的な話ではありません。

当時の私たちはド新人だったため知らなかったのですが、消費者金融によくある詐欺なのです。

なんらかの手段で第三者の本人確認書類 (顔写真がついていないため保険証が大半)を手に入れ、その人に成りすまして融資金を騙し取ろうとする手口です。

この詐欺はどうなったか?

この事件の顛末ですが、店長が警察に通報し、ベテラン社員が言葉巧みに店頭窓口へ誘導。

意気揚々と申込書を記入していたところへ警察が到着し、 あえなく御用。

社会人経験数ヶ月だった当時の私にとって、目の前での逮捕劇は刺激が強すぎました。

もし、この保険証の持ち主がたまたま外出中や休みだったら詐欺が成立していたかもしれません。

そして保険証の持ち主の自宅には見に覚えの無い督促状が届き、 勤務先には催促の電話がかかってきたことでしょう。

もちろん持ち主に支払い義務はありませんが、詐欺による契約であることを証明しなければなりません。

店頭窓口へ来店したり警察に相談したりと、見ず知らずの悪人のために時間と労力を浪費することになってしまいます。

身分証の取扱いには注意して下さい

もし本人確認書類を紛失してしまったことに気づいたら、すぐに最寄りの警察署に紛失届けを出しましょう。

更に厳重に悪用を防ぐため、 信用情報機関に紛失登録をすることができます。

キャッシング申込の際、身分証明書に記載されている名前と生年月日を元に信用情報機関に照会し、 他社での利用状況などを調べますが、そのときに紛失したというメッセージが表示されるようにすることができます。

私は5年6ヵ月間消費者金融会社に勤めていましたが、一度しかメッセージを見たことがありません。

「ワタシハヘイセイ○ネン××(場所の名前) デ、メンキョショウヲフンシツシマシタ。カシツケノサイハチュウイシテクダサイ」という内容でした。

逆に言えば、それだけレアなので受付担当者が見逃す可能性は低いといえます。

本当にあった詐欺の話2

被害者が既存客だった例

自動契約機に保険証を持参してお客様が来店されました。

新規申込とおっしゃるも、顧客名で検索をすると既に口座があり、正常にお取引をされていました。

取引中の方が増額希望で来店することは珍しくなかったので、「増額ご希望ですか?」と確認し、「はい」とおっしゃるので変更事項があるかどうかなどの確認を始めました。

しかし・・・、何かおかしい、話が噛み合わない・・・。

保険証と申込書に書かれた会社の所在地は川崎市内なのに、自宅住所はなぜか群馬県内と申告。

口座に登録されている 自宅住所は横浜市内。「引っ越されたのでしょうか?」「群馬県から川崎市へ通勤されているのですか?」と質問しても、「今日はたまたまこっちに来てて・・・」 と言葉を濁す。

しかも、口座に登録されている横浜市内の自宅には設置電話があるのに、今は携帯電話しか持っていないと申告。

そして携帯電話番号は相違。怪しい、怪しすぎる・・・。

在籍確認を行う

先輩社員に相談し、会社に在籍確認をするように指示されたので電話をかけてみました。

すると、「今日はお休みです」との回答。

きっと本人が出るだろうと思っていたの に意表を突かれました。

もしかして本物?再度先輩社員に相談すると、口座に登録されている携帯電話にささっと電話をかけ始めました。

さすがベテラン。すると・・・ 出ました、本人が。

「あっ、お世話になります。○○(会社名)です。実は××様の保険証を持った方が来店しておりまして・・・・、えっ!?車上荒らし!?」。

全てが繋がりました。

保険証の持ち主が既存客で助かった例

車上荒らしで手に入れた保険証で本人になりすまして契約しようとしたら、保険証の持ち主がすでにお客様だったのです。

「とっ捕まえて下さい」 というお客様のリクエストに応え、警察に通報し、その間に審査をしているフリをしてなんとか時間を稼ぎました。

そして10数分後、ドアの向こうにうっすらと見える 警察官の影。

狭い自動契約機内の詐欺犯は逃げ場も無く絶体絶命。

あっさり連行されました。キャッシング会社側もあの手この手で詐欺を防ごうとしており、ノウハウも 持っています。

悪いことはバレますので、絶対に真似をしないでくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です